凋落を防ぐ!有名人になった後に気を付けたい事

人気を維持する事が何よりも大変

自分の一芸やルックスを使えば有名人になる事ができます。一方「一発屋」は数多く存在していても、有名人としてその地位を維持し続けるのはとても難しい事です。特にいくつかのタブーに踏み込んでしまった場合、有名人から一転して大衆の嫌われる者になるケースも少なくありません。最も注意したいのが異性関係です。社会的にアンモラルな行いを避けるだけでなく、あまり世間のイメージが良くない異性には近付かないようにしましょう。特に芸能人として人気者になった場合に重要な事です。

自分の発言から人気が低下する事もある

有名人の中にはツイッターやブログで積極的に自分の発言を配信している人達が存在しています。しかしこうした活動によって人気に陰りがさしてしまった方も存在していますので注意しましょう。特定の思想や個人を叩いてしまった場合ネガティブなアンチがつきやすいですし、社会問題に踏み込むのはリスキーです。大衆ウケするエンターテイナーとして有名人になりたい場合、発信する話題は選びましょう。また自分の資質や生活を持ち上げるような発言は「天狗になってる」と受け止められますのでご法度です。

自分から突っかからない事が大切

有名人になれば自分に対して反感を抱く人達も増えるのが世の理です。ツイッターなどのSNSだけでなく、路上でそうした人達に絡まれる事もあるでしょう。そのような場合にも自分の人気を保つために冷静な対応をとる事が大切です。SNSであれば自分に絡んで来る発言はできるだけ無視しましょう。逆に現実世界で他人に絡まれた場合、対応を他の人に任せたり会話を早期に切り上げる事が大切です。反感を抱いている人は何を言ってもまともに取り上げてくれないものなのです。

山本英俊さんは、パチンコ機器卸会社の代表取締役会長をされている方です。また、競走馬の馬主としても有名で、多くの実績も残されています。